打楽器

畑中 明香 (はたなかあすか)

同志社女子大学学芸学部音楽学科及び専修課程修了。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学を最優秀にて卒業。ドイツ連邦文化財団より奨学金を受け、インターナショナル・アンサンブル・モデルンアカデミー(フランクフルト)のメンバーとして活動。日本打楽器協会新人演奏会グランプリ、朝日現代音楽コンクール<競楽Ⅳ>第2位入賞、ダルムシュタット現代音楽祭にてクラーニヒシュタイナー音楽賞受賞。またドナウエッシンゲン現代音楽祭(独)、ムジカ現代音楽祭(仏)、ハダースフィールド現代音楽祭(英)、ウィークエンド音楽祭(スコットランド)など、ヨーロッパ有数の国際フェスティバルに招待演奏家として出演、フリー打楽器奏者としてドイツ・フランスを中心に活動する。東京都歴史文化財団 “Experimental Sound& Art Festival”において奨励賞受賞。現在、拠点を日本に移し 、関西を中心にソロ活動、またアンサンブル・シュレーゲル、アンサンブル九条山、アンサンブルMP4のメンバーとして活動を続けている。相愛大学非常勤講師。

English