お詫びとお知らせ 

10月西宮神社で行われる公演の出演者でありますトランンペット奏者サヴァ・ストイアノフ氏は、やむを得ない事情により来日が不可能となりました。関係各所の皆さま、氏の演奏を楽しみにしていただいております皆さまには大変なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。素晴らしい音楽家でとても信頼をおいてお仕事させていただいている彼の苦渋の決断を尊重し、出演を見送ることにいたしました。何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。  これを受けて、ストイアノフ氏ご推薦により、セルビアからネナド・マルコヴィックさんをお迎えすることとなりました。

​

ネナド・マルコヴィック www.nenadmarkovic.net/cv

国際アンサンブル・モデルンアカデミーの一期生で、卒業後は同アンサンブルをはじめ、クラングフォーラム・ヴィエナやミュージック・ファブリックなどヨーロッパ有数の現代音楽アンサンブルとの共演も多数ある、今大変注目されているトランペット奏者の一人です。